最近のブログ

カテゴリー

片付け苦手な人でも 二度と散らからない収納スペースの作り方①

2019.5.1

Pocket

家を建てたい理由の上位に
「収納スペースが不足してるから」が
必ずランクインしています。
片付けが苦手なのは収納スペースが少ないから
だと考えている方が多いのです。
確かに賃貸にお住まいですと、
実際に収納スペースが少ないので
とても理解できます。
ところが、新築の際にたくさんの収納スペースを
作っても、片付かない・・・という悩みはなくならないのです。
それは、どうしてでしょうか?

こんにちは!
SINPLE NOTE 高崎スタジオを運営しております
株式会社ウッドプラン 家創りコンサルタント中村ひろみです。

収納スペースの上手な作るためには
いくつかの収納の基本を抑えておくことが大切です。
この基本を理解して実践することで、サクサクっと
片づけられるようになります。

☆使う場所の近くにしまうこと☆
☆収納は床面積で考えるのではなく、壁面積で考えること☆
☆指定席を決めること☆

この3つを実践するだけで、使いやすい収納スペースが実現します。

☆使う場所の近くにしまうこと☆

中二階などを利用して、高さ140cmの大型収納を作りたい!!という
ご希望をお伺いすることがあります。
整理収納アドバイザーの立場から申し上げますと
費用対効果はほとんどありません。
まず、ワンフロアー5帖ほどの中二階大型収納を作るのにかかる費用は
125万円かかります。
140cmの高さは、大人ですと中腰ではいらなければ、頭がぶつかって
入れませんので、そこで動くためには高さが無い分、広さが必要になります。
床面積を広くすると奥行きが出来るので、奥のほうにしまったものが出しづらくなり
月日が経つにつれて、しまったことさえ忘れてしまいます。
このことをブラックボックス現象と言います。
また、人が通るための導線が必要になるので
多くのデッドスペースが出来てしまいます。

離れた場所に収納されているものを持ってきてまたそこにもっていくという
操作は、片付けない現実を作り出します。
人間は自分で思っているより、めんどくさがりなのです。
出す、片づけるの作業を出来るだけ少ないアクションで出来るように
しておくことも必須です。

次回は

☆収納は床面積で考えるのではなく、壁面積で考えること☆を
お伝えいたします。

シンプルノート高崎スタジオ
(株)ウッドプラン 

〒370-0857 群馬県高崎市上佐野町824-3
電話 027-326-2348

カテゴリ:blogs
↑TOP